スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『武士の一分』情報、第二弾。 

人には、譲れないものがある。

20060924114531.jpg


あー待ちきれん! 早く観たいでござるよ、『武士の一分』。

色んなネット情報によると、キムタクの演技も中々良くて、難しい山形弁も

シッカリこなしているとか。 人気blogランキングへ

う~む、観たい。公式ホームページによると、シナリオもかなり面白そうだ。

舞台は3部作の設定通りの東北の海坂藩。木村拓哉演じる下級武士

『三村新之丞』は、妻の『加世・檀れい』とつましく暮らしていた。

しかし、お毒見役の新之丞が、毒にあたって失明してしまうことから人生が

大きく音を立てて崩れ始める。 ブログランキング

妻は、絶望する夫の仕官をなんとか助けようとして、番頭の『島田藤弥・坂東三津五郎』の

罠にかかり体を弄ばれることになる。それを知った新之丞は、一命を掛けて

武士として、人としての一分を通す為に、

剣の達人である島田との果たし合いに望むのだった・・・。

ストイックではあるが、「譲れない心、譲れない愛」の為に命を捧げる武士の本分を、

木村拓哉がどう演じて見せるのか。山田監督がどう描くのか・・・?

いやー、ホンと楽しみです。 FC2 Blog Ranking

夫婦愛を象徴するツガイの文鳥や、東映スタジオに作られたリアルなセットが

映画のクオリティを伝えてきます。山田組・時代劇スタッフのプロとしての

こだわりが、映画に魂を吹き込むかのように・・・。

しかも、前作『隠し剣 鬼の爪』にも出演していた緒方拳や小林稔侍が、

渋い演技で脇を固めています(桃井かおり姉さんも出てます)。

これは期待できそうですやん。何としても10月の先行試写会に行かねば!

ブログランキング・にほんブログ村へ応援してクリック。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。