スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『手紙』を、ブルク7で観た。 

人は言葉に出来ない思いを、手紙に託す。

手紙 ~あなたに会えてよかった~ 手紙 ~あなたに会えてよかった~
山田孝之、 他 (2006/10/20)
レントラックジャパン
この商品の詳細を見る


『ニライカナイからの手紙』、『硫黄島からの手紙』、そして今回の『手紙』と、

最近観た映画は『手紙を』モチーフにしたものが多いように思える。

郵政公社民営化の影響もあろうが、『手紙』には、人を動かすチカラがあるからだろう。

特に今回の映画『手紙』は、タイトルもズバリ、そのまま物語の縦軸となっている。

梅田のシネコン「ブルク7」でも公開延長とあって、金曜の夜に観て来ました。

E-maビルの10階にあるスクリーン4は、そう大きなキャパではありませんが、

まあまあの入り。二段目最前列のシートをキープして、じっくり観劇(感激)の準備良し。

ストーリーは、罪を犯した兄と、それに傷つき悩みながら生きる弟を、手紙が結び、

ついに贖罪と魂の再生を迎えるというお話しだ。    ブログランキング

20061209185608.jpg

両親を早くなくした兄の武島剛志(玉山鉄ニ)は、何とか弟の直貴(山田孝之)の学費を

稼ごうと遮二無二働いた挙句、腰を痛めて勤め先の運送会社をクビになってしまう。

ついに兄は優秀な弟の進学の為に、空き巣に入った先で過って主婦を殺してしまうのだ。

その後千葉の刑務所に服役する剛志(玉山鉄ニ)は、弟と手紙を通じて

兄弟の絆を保つが、事ある毎に弟の直貴(山田孝之)は、罪人である兄の

存在によって人生の歯車を狂わされ、次第に絶望の淵へと追い詰められていく。

そして、ついに兄と決別するために、最後の手紙をしたためるのだった・・・。

原作ではミュージシャンとなっていた直貴の夢が、映画ではお笑い芸人となっている。

このことは、クライマックスでの伏線となっているが、漫才のレベルが

関西人の達也には納得できないのが辛い。直貴役を、メッセンジャーの黒田にでも

させると、凄いことになるのに・・・。でも、直貴に思いを寄せる由美子(沢尻エリカ)の

関西弁は許せてしまうのが不思議(単に贔屓でしょ!)。役どころや使い方も微妙なのだ。

20061209185749.jpg

眼鏡・ギャル風・エプロン主婦と、沢尻ファンにはコスプレ7変化は嬉しいだろうが、

『パッチギ!』で魅せたあの存在感が伝わってこないのだ。ここは、ネイティブの

『池脇千鶴』か『上野樹里』をキャストしたいところ。  人気blogランキングへ

しかし、この映画が多くの人に支持され、感動を呼んでいるのには、2つの理由がある。

1つは、兄の剛志を演じた玉鉄こと玉山鉄二の演技にある。えっ!!! 玉鉄ってこんなに

演技上手かったっけ??? と、ビックリ。冒頭の面会シーンでの唇の振るえ、そして

クライマックスの鼻水を流して合掌しつつ弟の漫才を聴くシーンは、妻夫木を超える

泣きの演技で引き付ける。このシーンで泣かない奴は、人間じゃねー!

と、言われそうなくらいのレベル。ポケットテッシュくらいじゃ追いつきませんよ。

Complex: 殺人の罪の意識に加え、愛する弟を知らずに苦しめていた事を知った兄・剛志の悔恨の念と祈り。全てを込めた万感胸に迫るシーンだ。このシーンで幾つかのマイナスポイントも帳消しにしてしまった・・・。(まだまだ修行が足らんのう)
20061210213929.jpg

おまけにこのラストでは、2つ目の理由である小田和正の『言葉にできない』が

流れてくる。涙腺のダムは、これにて決壊。場内はすすり泣きの嵐となる。

こんなに映画にマッチした曲は、ちょっと聴いた事が無い。

人は心にある口にできない思いを、文字に託して手紙を書くのだ。

『言葉にできない』は、実に心憎い選曲と言える。

♪ ~ あなたに会えて ほんとうによかった
           嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない~♪


また、被害者の家族で直貴に「これで終わりにしましょう・・・」と語る『吹越満』、

「差別の無い国を探すんじゃなく、君はここで生きるんだ」と諭す勤め先の電気会社の

会長を演じる『杉浦直樹』など、芸達者が映画を引き締める。

数々のドラマを手掛ける『生野滋朗』監督が、人気作家『東野圭吾』の小説を映画化した

実に味わい深いこの映画『手紙』は、カップルや家族での鑑賞を是非ゼヒ

おススメしたい一本なのです。

手紙 手紙
東野 圭吾 (2006/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログへ
FC2 Blog Ranking  ← 応援ヨロシク!

ブログランキング
スポンサーサイト

Comments

映画は見てないんですけど、原作がすごく感動したので映画もぜひ見たいですね。

こんばんはーw
吹越さんの「終わりにしましょう」の台詞はなんかグッときました。
そして、最後の刑務所での号泣シーンは私も鼻水タラ~でした(^▽^;)

拙文へのコメントありがとうございました

TATSUYAさん、はじめまして。
主人公が、原作ではミュージシャンだったのをお笑い芸人になっていたことに、私は今一つ納得がいかなかったのですが、あのラストシーンは、やはりミュージシャンでは無理ですからね。玉山鉄二は、いい役者さんだと私も思いました。
標題どおり、手紙のやりとりが、兄と弟だけでなく、登場人物間のコミュニケーションとして非常に重要な役割を担っておりますね。吹越満、出番は少なかったですが、良い味を出していたと思います。
私のエントリーには、いろいろご異論もあったと思いますのに、コメント&TBをいただき感謝いたします。

syunpoさん、ようこそ。

syunpoさん、あのラストシーンは、
映画的に実に良く計算されています。
涙の対極にあるお笑いを持ってきて、
ネタの中で、アニキのことを、
実に嬉しそうに、ケナス。
弟の直貴から合掌する剛志への
最大の賛辞がそこにある。
あっ、またうるうるしてきた・・・。

リサコ さ、泣いてください。

リサコさん、この映画のラストは、
絶対に涙指数100%です。ご注意を!
でも、映画館でうるうるするのも、
たまには良いものです。
達也は、おススメします。

ここさん、ホンとホンと。

ここさん、やっぱり皆さんツボは
同じですねー。
劇場でも、一斉に連鎖反応起こしてましたから。
それにしても、玉鉄は良かった。
何が彼を変えたのか・・・。
次回作を要チェックですな。

コメントありがとうございました

竜也さまは、漫才のネタは許せなかったけど、沢尻エリカの関西弁は許せたのですね。
私は両方だめでした。東京人ですけど。
でも、そんなことはどうでも良くなるくらい、泣けるいい映画でしたよね。

  • [2006/12/09 23:11]
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございました

ほんとこの映画のラストには参りますね。
『椿山課長の7日間』でも結構泣いてしまったので、
涙もろくなったんかな、と思っていたんですが。
みなさん号泣だったんですね。
安心しました(笑)。

ノルウェーまだ~む さん、アリガトです。

ノルウェーまだ~むさん、
竜也ではなく達也です。そんなこと
どうでも良いですけど、泣けましたね。
ただ隣のカップルは、彼女は平気なのに、
彼氏だけ鼻水号泣でした。
あんなんで大丈夫?なんて、
ちょっと気になってしまった。

涙腺がゆるゆるに・・・

ちびもりしさん、ようこそ。
どうも今年は『フラガール』で
涙腺の堤防を決壊させて以来、
ちょっとのことで、ダメみたいです。
こら、優! 松雪! 責任とってけろ。
でも、ハートには良さそうだな。

コメント&トラバをありがとうございました。

あの場面で「言葉にできない」の選曲はズルイです。(笑)
個人的にはカップルや家族でというより、
1人でこっそりと見たい作品だったかな?
涙腺の堤防が決壊したところを見られたくないので!(笑)

take34さん、なるほど。

take34さん、ようこそ。
なるほど、それも一理ありますね。
でも、それをベースに話せることって
結構沢山あって、大切かも。
ただし、険悪になるかも。(笑)
映画の楽しさって、一杯ありますね。

TATSUYAさんコメントありがとう
小田和正の『言葉にできない』はホントにぴったりの曲でしたね。僕も涙腺が切れた感じでしたよ(T_T)

ケント さん、ようこそ!

ケントさん、いらっしゃい。
あの場面で、あの歌。う~む、ズルイ。
分かっちゃいても、止めようも無い。
涙の濁流よ、何処へ行く。
前半まったりした部分もありましたが、
濁流が何処かへ押し流してしまいました。

苦労~

TATSUYAさん、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

ズルズルになって泣きました>< エリカちゃんは関西弁に拘ることはなかったような気がします。原作は今読んでいますが、多少設定が違いますがやはり込上げてくるものがあり、電車の中で誤魔化すのに苦労しています(笑)
TB貼れませんでしたので、URL残しておきますねm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/d8f05d297daf96bc941c80dfe56a3d28

cyazさん、トラバの件、スイマセン。

cyazさん、ようこそ。
最近急にアクセスが増えたのですが、
映画に関係ないチョイ悪なトラバが
目立ってきたので、設定を変えたのですが、
それが影響しているようです。
ホンとゴメンなさい。
元に戻したのですが、まだダメですか・・・。
原作の文庫が出てるので、達也も
読んでみようと思っています。
本はこっそり、部屋で読みます。
ウサギ目に変身、間違いないでしょうから。

TATSUYAさん こんにちは!

いつもTBとコメントをありがとうございます<(_)>
感謝しております!
ここのところ12月に入り、私事の用事が多くPCに向う時間が無くって、コメントとTB返しが遅くなってしまい申し訳ないです。

>ここは、ネイティブの 『池脇千鶴』か『上野樹里』をキャストしたいところ。
そうそう!やっぱり関西出身俳優さんだと安心して聞けるってとこありますよね!
でも、私もエリカちゃんは可愛いので大目にみますけど。。。

TATSUYAさんも関西の方なのですね!
ホームグランドの劇場はいつも梅田のほうですか?
私はなかなかそちらへは行けず、ついつい近場のシネコンで鑑賞しています。
なのでそこでの上映が無い作品が観れないのが残念です。

なぎささん、マイド!

なぎささん、いらっしゃ~い!
ネイティブ関西の達也です。
『パッチギ!』のエリカちゃんの
関西弁良かったのに、こんかいは??
お父さんとの話しで、大阪から
移動せざるを得ない背景とかあったけど、
ちょっと無理もありますなぁ。
達也は大阪市内のド真ん中西なので、
北へ南へと行ってます。
最近は心斎橋のシネマートがオキニです。
九条シネヌーボも、ほん隣です。
今年は、関西シネコンラッシュです。
また、エエとこ見つけよっと。

こんにちは。

トラックバック、ありがとうございました。

いろいろと考えさせることの多い映画ですが(山田クンの体毛の濃さとか・・・・って、それはどうでもよくて ^^;)、後半の「手紙は般若心経だ」とのセリフにも胸を突かれました。

「相手のため」と思っていることが、実は「自分のためだけ」になっていないか、柄にもなく反省している今日この頃です。

今後ともよろしくお願いします。

TBしました!

タオです。以前TATSUYAさんのブログにTBを試みたものの出来ませんでしたが、やっとTBする事が出来ました!
この映画は本当に心に残ります。多分時間が経っても最後の刑務所のシーンは忘れない気がします。

達也も反省します。

元・副会長さん、ようこそです。
達也も山田君の上着から覗く胸毛、
結構気になりました。反省します。
『剛志にとって、般若心境だった』は、実にいい台詞です。
気付いていながらレビューで採り上げなかった事、
反省します。
そして、いい映画だけに許せないポイントを
シッカリ指摘できなかった事、大いに反省いたします。
ところで、なんの副会長さんでしたっけ?(コラ、反省しとらん!)

タオさん、ゴメンなさい。

タオさん、ホントにスミマセンでした。
チョイ悪トラバを排除しようとして、
設定を触ったのが、悪かった・・・。
岩井監督の考察②も、お待たせして
ゴメンなさい。
ちょっと辛口のレビューになりそうです。
手紙のレビューの件、ゴメンなさい。
玉鉄の凄い演技と、ラストの『言葉にできない』に
感動し、中盤や幾つかのマイナスポイントを
指摘できずにゴメンなさい。
そして、探していた玉鉄合掌のカットを
事前に許可無く使わせていただくこと、
付してお詫びいたします。

達也さん、こんばんわ~
TB&コメントありがとうございました~

今まではっきりとなにかの形で認識することがなかった「罪を犯す」と言うことがどういう事なのか、また動機や原因はなんであれ、その重さのいかに重いか・・・
そんなことを少しでも再認識でき、また玉山鉄二の演技に号泣させられました。
泣きすぎて、ほんとに頭が痛くて重い気持ちでしたが、帰り道では、小田さんの「言葉にできない」がず~~っとリピートしていました・・・

( ゜o゜)ハッ、またトラックバックしてしまったようです(涙
お手数おかけしますが、削除してください・・・

rikocchin さん、トラバ失敗みたいですよ!

rikocchin さん、トラバ2個とも届いてないです。
もう一回トライしてみてください。
ブログの企画によって、たまにダメな時もあります。
でも、玉鉄にはホンとビックリさせられました。
こりゃ次回作が楽しみだぁ!
小田和正の歌は、飛び道具だ。
でも、いいもんねぇ。納得です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://amon1610.blog51.fc2.com/tb.php/23-6d9e9bbb

手紙

時間が無いと言いつつも、試写会となれば話は別!誘っていただいたこの新作を鑑賞してきました~♪思ったとおり泣けました。通信網がこれだけ発達している世の中でも、携帯やネットで連絡が取れない場所がある・・・。そこは・・・刑務所の中。主人公・直貴(山田孝之)の兄

  • [2006/12/10 12:36]
  • URL |
  • UkiUkiれいんぼーデイ |
  • TOP ▲

「手紙」悪夢の連鎖を断ち切る想いを綴った最後の手紙

「手紙」は殺人事件を犯して無期懲役で服役している兄と世間からの差別に苦しむその弟との手紙を通じたやりとりが描かれている。今は殆どメールでのやりとりが多くなったけれど、手紙から思いが伝わる事もあるし、それで苦しむ事もある事を確りと描かれており、苦悩する側の

  • [2006/12/10 14:31]
  • URL |
  • オールマイティにコメンテート |
  • TOP ▲

「手紙」

 強盗殺人で服役中の兄と、犯罪者の身内として辛酸を嘗める生活を強いられる弟の物語。 まず、殺人事件とはいえ最初から殺意はなく、たぶん十分反省しているはずの兄が無期懲役という重い刑罰を食らっているのは疑問だ。おそらくは逮捕される前に一悶着あったか、法廷で予

  • [2006/12/10 17:09]
  • URL |
  • 元・副会長のCinema Days |
  • TOP ▲

手紙

殺人犯の家族が負う差別を描いた『手紙』を観てきました。★★★差別に次ぐ差別で救われない日々。綺麗事を並べるのではなく、現実の厳しさを描いている。自分の周りはどうか。いや、自分自身はこんな家族が近所に居たらどんな対応をするだろうか。家族に贖罪の義務が無い事

  • [2006/12/10 17:21]
  • URL |
  • そーれりぽーと |
  • TOP ▲

手紙

それでも君は、ここで生きていくんだ―。原作:東野圭吾公式サイトはコチラ手紙(あらすじ)誰とも打ち解けようとせず暗い目をした青年・武島直貴。彼には人目を避ける理由があった。兄・剛志が、自分を大学進学させる為の学費欲しさに盗みに入った家で誤って家人を殺してし

  • [2006/12/10 18:08]
  • URL |
  • カフェ☆小悪魔 |
  • TOP ▲

手紙

手紙公式サイトストーリー両親を早くに亡くした直貴と剛志の兄弟。兄の剛志は、優秀な弟を大学へ進学させる為無理して働き、腰を痛めて、会社もくびになってしまう。それでも、なんとかお金を作ろうとしてある民家に押し入り、家の人ともみ合ううちに殺してしまう。無期懲..

  • [2006/12/10 20:21]
  • URL |
  • 映画好き集れ!! |
  • TOP ▲

TAKE 32「手紙」(2006年)

第32回目は「手紙」(2006年)です。この作品は東野圭吾さんの同名小説「手紙」を映画化したものです。簡単なあらすじは、工場で働く20歳の武島直貴(山田孝之)は、職場の人間ともまるで打ち解けず、人目を避けるように暮らしていた。それというのも唯一の家族である兄・剛

  • [2006/12/10 20:58]
  • URL |
  • 映画回顧録~揺さぶられる心~ |
  • TOP ▲

「手紙」

予告編見れば充分?、、(^^;;小田和正さんの主題歌、「言葉に出来ない」が流れているから。(汗)予告編だけで泣けてくるので、ちょっとズルイかも??

  • [2006/12/10 21:12]
  • URL |
  • しんのすけの イッツマイライフ |
  • TOP ▲

【劇場鑑賞123】手紙

兄貴、元気ですか?これが最後の手紙です。兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・兄が人を殺した夢も恋人も全部なくした兄のせいで

  • [2006/12/10 22:25]
  • URL |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! |
  • TOP ▲

「 手紙 」

監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之  / 玉山鉄二  / 沢尻エリカ 原作 : 東野圭吾  『手紙』(毎日新聞社刊) 挿入歌 : 小田和正 『言葉にできない』 公式HP : http://www.tegami-movie.jp/   || 今年

  • [2006/12/11 00:32]
  • URL |
  • MoonDreamWorks★Fc2 |
  • TOP ▲

「手紙」レビュー

映画「手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹、他 *監督:生野慈朗 *原作:東野圭吾 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバック

  • [2006/12/11 14:45]
  • URL |
  • 映画レビュー トラックバックセンター |
  • TOP ▲

映画「手紙」 オンライン試写にて

監督:生野慈朗 原作:東野圭吾 脚本:安倍照雄 、清水友佳子 音楽:佐藤直紀 出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、田中要次、山下徹大、石井苗子、松澤一之、螢雪次朗、小林すすむ、松浦佐知子 、山田スミ子、鷲尾真知子、高田....

  • [2006/12/11 18:52]
  • URL |
  • 渋谷でママ気mama徒然日記 |
  • TOP ▲

映画「手紙」

 映画「手紙」の試写会に出かけた。原作は東野圭吾の小説で、刑務者で服役中の兄から

  • [2006/12/11 20:24]
  • URL |
  • Serendipity ! |
  • TOP ▲

手紙

映画「手紙」の感想です

  • [2006/12/12 10:40]
  • URL |
  • ジャスの部屋 -映画とゲーム- |
  • TOP ▲

手紙・・・・・評価額1250円

殺人犯として服役する兄と、犯罪者の家族として、世間の冷たい風の中に生きる弟を軸に、人間と人間のつながりを描いた東野圭吾のベストセラー小説の映画化。テレビドラマのベテラン演出家、生野慈朗が映画監督として16年ぶり

  • [2006/12/13 00:35]
  • URL |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ |
  • TOP ▲

「 手紙 」

監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之  / 玉山鉄二  / 沢尻エリカ 原作 : 東野圭吾  『手紙』(毎日新聞社刊) 挿入歌 : 小田和正 『言葉にできない』 公式HP : http://www.tegami-movie.jp/   || 今年

  • [2006/12/16 18:00]
  • URL |
  • MoonDreamWorks★Fc2 |
  • TOP ▲

手紙

http://www.tegami-movie.jp/ちょっと遅めですが映画館で「手紙」これはよかった東野圭吾さんの映像化差作品には「変身」「白夜行」がありますがこれもそこそこ暗い作品です。直貴の兄は仕事にがんばりすぎで腰を痛めてし

  • [2006/12/17 22:43]
  • URL |
  • 勝弘ブログ |
  • TOP ▲

「手紙」、感動しましたぁ~。

 実際に千葉刑務所でも慰問上映され、744人の受刑者も見て、涙する人もいた映画「手紙」を見てきました。

  • [2006/12/19 01:26]
  • URL |
  • よしなしごと |
  • TOP ▲

「 手紙 」

監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之  / 玉山鉄二  / 沢尻エリカ 原作 : 東野圭吾  『手紙』(毎日新聞社刊) 挿入歌 : 小田和正 『言葉にできない』 公式HP : http://www.tegami-movie.jp/   || 今年

  • [2007/01/23 17:25]
  • URL |
  • MoonDreamWorks★Fc2 |
  • TOP ▲

山田孝之

山田孝之山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は鹿児島県薩摩川内市出身の俳優。スターダストプロモーション所属。ドラマ『ウォーターボーイズ』主人公:進藤勘九郎役、『め組の大吾|FIRE BOYS~め組の大吾』主人公:朝比奈大吾役で注目され、

mini review 07052「手紙」★★★★★★☆☆☆☆

カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-11-03~2006-12-22 監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ 吹石一恵 吹越満 風間杜夫 杉浦直樹 殺人を犯した兄のせいで、人生を狂わされる弟の苦悩を描く東野圭吾のロン

  • [2007/05/30 10:34]
  • URL |
  • サーカスな日々 |
  • TOP ▲

手紙

原作は東野圭吾。こちらは未読。犯罪加害者に焦点をあてたということに興味あり。DVDで鑑賞。工場で働く20歳の武島直貴は、職場の人間ともまるで打ち解けず、人目を避けるように暮らしていた。それは唯一の家族で親代わりである兄・剛志が、直貴の大学進学のため

  • [2007/07/22 21:44]
  • URL |
  • 映画、言いたい放題! |
  • TOP ▲

◆DVD・手紙

手紙監督:生野慈朗出演者:山田孝之、 玉山鉄二、 沢尻エリカ、 吹石一恵収録時間:121分レンタル開始日:2007-04-27Story山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカという人気若手実力派俳優が共演、東野圭吾の同名小説を映画化した社会派ドラマ。兄が殺人を犯し、人目を避けるよ

  • [2007/12/11 00:27]
  • URL |
  • 映画大好き☆ |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。