スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『俺は、君のためにこそ死ににいく』、長っ! 

  『死ににいく』一枚ください。
20070524075754.jpg

 大阪梅田のブルク7では、次回上映予定の映画の予告を、待合ロビーのモニターで常時流している。この映画を知ったのは、そのモニターを観てなのだが、『へぇーかなりレベルの高い特撮だなー』などと、戦艦ミズリーに突入する特攻機のカットを見ながら思ったくらいで、観る予定は無かったのだが、『パッチギ2』で揶揄されていることも気になり観てきました。

 映画は、若き特攻隊員から“特攻の母”と慕われた鳥濱トメさんの自伝『ホタル帰る』を元に、都知事の石原慎太郎氏がオリジナル脚本を書き総指揮を務めたもの。監督は『オキナワの少年』の新城 卓。撮影は、上田正治、特撮VFXは佛田 洋特撮監督が担当している。
 物語は、太平洋戦争の末期、陸軍航空隊のあった鹿児島知覧基地が舞台となる。特攻隊として死にに行く少年兵たちに母と慕われた鳥濱トメ(岸恵子)は、軍指定の定食屋を経営していた。毎日の様に笑顔で散ってゆく若者達。そんな中に、何度も特攻から引き返してくる田端少尉(筒井道隆)の姿があった。そして知覧で飛行教育を受けた坂東少尉(窪塚洋介)や朝鮮人の金山少尉(前川康之)中西少尉(徳重聡)も、死にに行くために知覧へと集まってくるのだった・・・。

20070524090819.jpg20070524091013.jpg

 日本は負ける。犬死を否定する田畑。仲間の後を追って靖国に行くことを願う坂東。祖国の名誉と民族の為に死ぬ金山。お国と愛する人の為にゆくことに躊躇いの無い中西。そして、死ぬことの意味さえ実感できない少年兵の河合(中村友也)。そんな若者達をロングと長回しを多用したカメラワークで捉えてゆく。多様な人物設定と抑制の効いた演出は、観客が感情的に特定の人物に感情移入、同一化を避けるためには効果的だが、その分感動が分断されることになる。それはそれで、ステレオタイプのお涙頂戴の特攻映画になる事を回避している点を考慮すれば、悪いことではない。また、石原氏の冒頭のメッセージを見た時にチョッと感じた嫌な右よりの戦争賛美的トーンも無く、冷静かつ真摯に描けていると感じた。  人気blogランキングへ

 しかし、しかしだ。この映画を中傷・揶揄する『パッチギ2』もそうなのだが、リアルな特撮映像と、表層的にリベラルな視点だけでは、戦争の持つ計り知れない多層・複雑な惨禍の本質を抉り出し、現代人の中で完全に眠ってしまった何かを揺り起こし、その先にある僅かな希望へと志向させるチカラを持ち得ないのだと思う。クリント・イーストウッドが描いて見せた『硫黄島2部作』の後では、そんな安易で感傷的なアプローチは機能しないことが明らかなのだから。日本は戦前も戦後も、弩級戦艦大和や隼や十二試艦戦で戦う以前に、文化的に無条件降伏しているのだ。あれだけ多くの犠牲を払いながら、戦う以前に勝敗は決していたし、残念なことに戦後もそれは変わらない。右だ左だと言う前に、マズその事を真摯に考えるべきだと思うのだが・・・。

20070524091030.jpg20070524091043.jpg

 ただ、この映画は、映画としてさほど悪いとは思えない。
 達也が気になったのはそのイケテない長いタイトルだ。思わずブルク7の窓口で、『死ににいく1枚ください』と、言ってしまった。すると窓口の女の子も『死ににいくですね』と言っていた(笑)。石原氏は、過去に『太陽の季節』や『狂った果実』という見事なタイトルをメイクしているだけに残念。原作の『ホタル帰る』でも良かったろうに。まして、『俺は君の為に・・・・』は、メッセージの本質を曖昧にしていると思うのでありました。


ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子 ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子
赤羽 礼子、石井 宏 他 (2001/05)
草思社

この商品の詳細を見る


ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログへ
FC2 Blog Ranking  ← 応援ヨロシク!

ブログランキング
スポンサーサイト

Comments

軍歌♪

センスが戦中というか、軍歌のタイトルかと思いましたよ(笑
このタイトルでかなりの客を失ってるんじゃないでしょうかねえ。

ノラネコさん、ようこそ!

ノラネコさん、ようこそ。

そーですよね。
タイトルは映画の一部です。
そして、そのメッセージの本質を
シンプルに表現していて欲しいものです。
そこんとこ、
『バベル』のイニャリトゥ監督は
憎いほど上手い。

おれきみ

たつやさん、ご無沙汰です。
またTBでお世話になります~
『俺は、君のために死ににいく』長っ!で笑ってしまいました。
私の場合は、「俺は、君のためください。」と言ってチケットを買い、家では「おれきみ」と呼んでいます。
本当に題名と中身が食い違っている映画ですよね。

  • [2007/06/06 15:32]
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

名は体を表す。

ノルウェーまだ~むさん、ようこそ。
この映画は、ホントタイトルで損してますね。
もうチョッと何とかならないものか。
でも、『オレ君』は、オシャレな響きが・・・。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://amon1610.blog51.fc2.com/tb.php/46-aa484ea2

俺は、君のためにこそ死ににいく 88点(100点満点中)

君が代の君は二人称の君公式サイト特攻隊を見送った側の視点から描いたノンフィクション本『ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子 』を元に、現東京都知事石原慎太郎総指揮により、特攻隊にまつわるドラマを描いた作品。戦争とは、特攻とは、を、絶対的な真実と...

  • [2007/05/24 10:24]
  • URL |
  • (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) |
  • TOP ▲

俺は、君のためにこそ死ににいく

知覧特攻平和会館に行ったのはもう10年前くらいか。周囲は茶畑。この知覧の特攻基地に絡む映画としては高倉健の「ホタル」以来。今度は鳥濱トメさんを菩薩と仰った都知事さん総指揮・脚本、実はこれが石原慎太郎畢生のライフワークなのかもしれない。岸恵子様、お元気そうで

  • [2007/05/24 13:44]
  • URL |
  • 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン |
  • TOP ▲

「俺は、君のためにこそ死ににいく」

 映画館で観てきました。 「俺は、君のためにこそ死ににいく」  石原慎太郎、現東京都知事製作総指揮ということでも話題の本作。 悪くないと思いますが、絶賛するはどでもなく、、、という感じでした。 

  • [2007/05/24 14:07]
  • URL |
  • しんのすけの イッツマイライフ |
  • TOP ▲

「俺は、君のためにこそ死ににいく」みた。

真実の物語だと言う。けれど、リアリティが感じられないのは何故だろうか?なんだかとっても明るい隊員たち。実際、この物語に登場する隊員達はとても若いのだから、馬鹿騒ぎして盛り上がる年頃なのかもしれないのだけれど。。。(以下、若干ネタに触れてい

  • [2007/05/24 18:18]
  • URL |
  • たいむのひとりごと |
  • TOP ▲

「俺は、君のためにこそ死ににいく」レビュー

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆、岸惠子、他 *監督:新城卓 *製作総指揮・脚本:石原慎太郎 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待

  • [2007/05/25 12:18]
  • URL |
  • 映画レビュー トラックバックセンター |
  • TOP ▲

俺は、君のためにこそ死ににいく・・・・・評価額950円

都知事、入魂の一作。「俺は、君のためにこそ死ににいく」というまるで軍歌みたいなタイトルに、製作委員会のクレジットにズラズラと並んだ右系メディア。ある意味で、久々に政治的な遠慮の無い思いっきりの良い戦争映画であ

  • [2007/05/25 22:08]
  • URL |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ |
  • TOP ▲

映画~俺は、君のためにこそ死ににいく

 公式サイト今回はお初の映画館、「ユナイテッドシネマ豊洲」での鑑賞です♪いやぁ~いいね!この映画館。もしかしたら今まで行った中では最高かもしれない。(ポップコーンまずかったけど!)コチラの映画館がはいっているららぽーと豊洲もちらりと見た感じ、楽しそう☆今

  • [2007/05/26 18:17]
  • URL |
  • きららのきらきら生活 |
  • TOP ▲

俺は、君のためにこそ死ににいく [映画]

http://www.chiran1945.jp/ 「俺は、君のためにこそ死に

  • [2007/05/26 19:48]
  • URL |
  • mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 |
  • TOP ▲

【2007-67】俺は、君のためにこそ死ににいく

特攻隊員から母のように慕われた鳥濱トメさん。彼女に聞かせてもらった隊員たちの真実の声。苛酷な時代を生きた、美しい日本人の姿を残しておきたい。『思い返せば返すほど、み~んな素晴しか、美しか若者たちでございもした。』愛する人を、....

  • [2007/05/27 15:40]
  • URL |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。