スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼井 優の『フラガール』を観てきた。 

人生には、降りられない舞台がある。

フラガール フラガール
サントラ、ナレオ 他 (2006/08/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


いやー、えがったんでないの。皆も見てくんちゃい! と、思わず福島

弁が出ちゃうくらいノリノリの映画『フラガール』を観て来た。

10月1日は、映画1000円の日とあって、大阪なんばに新設された

『TOHOシネマズなんば』にGo。ミナミに進出したマルイの8階に

オープンしたこのシネコン。7つのスクリーンからなり、プレミアシートや、

ペアシートもあり、なかなかグッドであります。  人気blogランキングへ

ま、シネコンの話しはこれくらいにして、肝心の映画ですが、これがまた面白い!

物語は、昭和40年。本州最大の炭鉱の町、福島県いわき市の常磐炭鉱が舞台。

時代は石炭から石油へエネルギーがシフトし、炭鉱の町も秋風が吹く様になっていた。

やがて閉山が続く中、危機に瀕して炭鉱会社が考えたのは、豊富な温水

を利用して、レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作るプロジェクトだった。

その目玉として、企画されたのが「フラダンス」のステージだったが、

ダンサー募集に集まったのは炭鉱の娘『紀美子・蒼井優』達3人のみ。

ダンス教師として東京から呼ばれたプロのダンサー『平山まどか・松雪泰子』は、

田舎と素人娘ををバカにして教える気がない。

しかし、次第に娘たちの一途さと、町の人たちの『ダンス教えてくんちぇえ』の

熱い気持ちに心を動かされるのだった・・・。

現在「スパ・リゾート・ハワイアンズ」に改名した「常磐ハワイアンセンター」は、

実在の施設。しかも、ギネスに載るほどの規模で、商業的にも大成功している。

もちろんこの映画も、実話の映画化。  ブログランキング

その分、同じスタイルの『スイングガールズ』より、上といえる。

出演者達も多彩で、主演の『蒼井優』の瑞々しい演技や、東映任侠映画

でのタンカぶりを彷彿とさせる富司純子さんの迫力ある演技も秀逸。

特にダンス教師の『松雪泰子』のカッコ良さは、抜群だ!

南海キャンディーズのしずちゃんや豊悦、岸辺一徳。そして今回達也が

注目したのは、早苗役の『徳永えり』だ。

そして、ラストの初舞台で魅せる蒼井優の迫力のダンスシーンは、

最高の盛り上がりと、感動を呼ぶ。

アカデミー賞にも出品の決まった『フラガール』は、

この秋必見の映画と言える。 GO!フラガール、世界へ。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援してクリック。
スポンサーサイト

Comments

フラガール

 達也さん、コメントとTB、どうもありがとうございました。m(_ _)m
 とても面白い作品でしたね。
 ラストの蒼井優のダンスは絶品です。
 今年指折りの映画ですね。
 これからもよろしくお願いします。


 なお、僕はこのブログと同じ内容を、ヤフーブログをメインにしてやっています。
 こちらのほうへ是非お越しください。
http://blogs.yahoo.co.jp/geg07531
 これからもどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

(こちらからもTBさせていただきましたが、反映されませんでした。(;_;))

コメントありがとうございます☆

早速お邪魔させていただきましたv-22
本当に良かったですよね☆最後の方は周りからもすすり泣く声が聞こえてきましたi-241
あ、マルイで観られたんですね!私も是非行ってみようと思いますe-420オススメの映画また教えてくださいね、ブログの方もチェックしときますe-247

titleにあるように

達也さん、こんにちは。
蒼井 優の『フラガール』が一番適当だと思います。
とても光っていましたね、彼女。
最後は目がなくなっちゃうんじゃないかと思うくらい、素晴らしい微笑と涙でした。
面白いものがあればまた紹介してください。

TB&コメントありがとうございました

私も、早苗役の徳永えりは良かったと思いました。全体的に女優陣が生き生きしていたのが素晴らしかったですね。

達也 様☆
こんばんは。
お邪魔いたしますm(_ _)m。
私なんぞにトラックバックしてくださり、ありがとうございました!!なんか緊張します(^^;)
蒼井優は、本当にすばらしい女優さんになりましたね☆輝いていました!(彼女を初めて劇場で見たのは「リリィシュシュのすべて」という映画だったと思いますが。もう5年ほど前かな~?)
多彩な出演者も良かったですね!見る前は、“濃い”キャストだな~と思っていたのですが。その“濃さ”が良い方に出ていて(*^_^*)
ぜひ、多くの人に見てもらいたい映画です☆
(「スイングガールズ」も一応実話なんですよ!映画では東北の高校が舞台となっていましたが、実際は地元兵庫県にある高校です☆)

コメント&TBありがとうございました

こちらからもTBさせていただきました!
徳永えりは、"大きな見せ場"をもらって、見事に期待にこたえましたね!

 こんばんは。
 TB&コメント有難う御座いました。

 蒼井優が見せた最後のダンスは凄かったですね。
 『花とアリス』という映画で足先に紙コップをつけてそれをバレエシューズ代わりにして踊っている姿を見てファンになりましたが、今回はそれとは打って変わって情熱的で激しいダンスを見せてくれて再度驚かされました。

 出演作も増えてきているようですし、今後も注目していきたい女優さんですよね。

イナモトさん、いらっしゃい。
今日、友人にも『フラガール』を薦めたら、
今から行くと言っておりました。
(健ちゃんどうだった?)
会社の仲間にも、イチオシしています。
イナモトさんのヤフーブログも、
これから見に行きます。

chami なブログにビックリ!

chami さん、いらっしゃい。
マルイなんばの8階のシネコン、
良かったッス。
『フラガール』大人気で、
結局レイトの11時40分まで上映を
見た上に、感動してフラのパンフを購入。
手間取ってる内に、終電GO!
結局タク帰りとなりました。とほほ・・・。
chami さん、もう一つのブログ、
レンタル映画レビューも宜しくです。

ホントにいい映画でしたね

コメント&TBありがとうございました。
「フラガール」は本当によかったです。
同じくフラを踊る者として、もっともっとたくさんの人に
観て欲しい映画です。
久しぶりに純粋に泣ける映画を観た気がします。
またいい映画の紹介お願いします。

OKです。

michiyaさん、ようこそ!
蒼井優、いいですよねー。
もしかして、情熱大陸見ました?
達也は残念ながら、
見落としです。再放送プリーズ!
今後も蒼井優、要チェックですなぁ。

yyz88 さん、おこしやす。

徳山えり、えがったねぇ。
それにしても、男優陣も良かったけど、
それを遥かに上回る女優陣の活躍でした。
豊悦じゃないけど、
「女はつよい」ですなぁ~。
蒼井、徳山、松雪、富士純子には、
最敬礼!

Well comeですやん。

マキサさん、ようこそ。
「リリィシュシュのすべて」まだ、観てないんですよ。
絶対、近日鑑賞です。
あっ、「スイングガールズ」実話なんですか、
知らなんだ!ありがとうございます。
「フラ」の魅力は、生活や人生賭けて取り組む
ところと、町興しや社会背景も関係する
スケール感もありますよね。
両方すきですよっ。
こんな良い邦画がゾクゾクなんて、
嬉しいかぎりです。

徳永えりに、賛成!

moviepadさん、コメ、トラバのお返し、
ありがとさんです。
徳永えりの今後、メッチャ楽しみですね。
達也的には、応援したいです。

『花とアリス』に期待!

蔵六 さん、ようこそ。

『花とアリス』観ます、絶対。
紙コップのシーン、良さ気ですね。
蒼井優週間で、一気に観ます。
これからも、宜しくです。

フラって、凄い!

Hula honi ke Aloha さん、
いらっしゃいな。
フラをおどられるんですか。
凄いですねー。色んなブログ観てると、
この映画のファンで、フラやダンスを
してる人、結構多いみたいです。
でもフラって、見かけ以上にハードで、
奥の深いものらしいですね。
オマケに、手話の役割もあるなんて、
映画で始めて知りました。
また、遊びに来てくださいな。

フラガール

達也様

コメント、TBどうもありがとうございました♪
なんだか恐れ多いですが、とっても嬉しかったデス。

フラガールは本当に良かったですよね!
蒼井優さんはバレエをやっていただけあって
とてもしなやかなダンスだった気がします。
それと、頑固なお母さん、富司純子さんの
「ストーブ、貸してくんちぇ」のシーンも忘れられません。。。じ~ん。。。

予告編で観たキムタクの「武士の一分」
も是非観に行きたいと思ってます。
今後も映画情報教えて下さい☆宜しくお願いします。

レンタル映画レビューもよろしく!

ドナルドさん、ようこそ。
富司純子さんの演技、日本映画界の
宝物です。
これからも『愛の流刑地』や『犬神家』と
出演が続くようですか、嬉しいこってす。
キムタクも楽しみですねー。
情報バンバンアップしますから、お楽しみに!
いつでも遊びに来てやってくださいな。

おじゃまします。

達也さん、コメ、TBありがとうございます。
本当にいい映画でしたね。
私、蒼井優とかあんまり知らなくて、しずちゃんがどんな
風に出てくるのかに惹かれて観に行ったんです。
最近の邦画ではダントツになるのでは?ないでしょうか・・・

感動しました☆

こんにちは。
トラバ&コメントありがとうございました。

いやぁ~前評判を聞いていなかったので、あまり期待せず見たんです。
こんなに泣く映画だとは思わなかった。
いい映画を見た・・・

また遊びに来ますね。

フラガール!

こんばんは。
コメント&トラバありがとうございます。

ホントにいい映画でしたよね。
地元に住んでいながら、ハワイアンズにこんな歴史があったのかの驚きと感動の気持ちでいっぱいになりました。

私も「武士の一分」楽しみです!
また遊びに来ますね^^

コメントありがとうございます。

評判がいいとだけしか情報入れてなかったので
その分もとても良かったです。
それと徳永えりは主役と思ってみてたのでびっくり。
蒼井優が主役だったんすね。2人とも知らなかったですが。

ハワイアンセンターは昔「プロジェクトX」でやってましたね。
実話というのがすごいです。

  • [2006/10/04 21:57]
  • URL |
  • としまき
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

早苗ちゃん

TATSUYAさん、こんばんは。拙ブログへのコメントありがとうございました。

レディースデーで行ったシネコンがパンフ売り切れという事態だったためキャストをきちんと確認できなかったので早苗ちゃん役がどなたかわかったのがまず嬉しかったです。

ほどほどに映画やテレビドラマは観ているので、途中誰かが脱落するとしたら誰よりもフラを最初に愛した早苗ちゃんじゃないか、っていう予感はしていたのですが、その彼女が夕張へ移っていく場面で涙が止まりませんでした。夕張もまた閉山となり、市の財政が破綻したのは記憶に新しい話ですし…。

そんな早苗ちゃんから送られたハイビスカスの髪飾りをつけてステージに立った紀美子(蒼井優)は早苗ちゃんと一緒に舞台に立っていたんでしょうね。

あの場面は大がかりだったにもかかわらず「踊ることに精一杯で楽しさが出せなかった」と蒼井優さんが自らNG?を出して、翌日、撮り直してあの仕上がりになったと先日の「情熱大陸」でやっていました。

いい映画を見せてもらえてちょっとハッピーな夜です。

それでは、また…。

お邪魔虫です・・。

コメント、TBありがとうございました。

早苗・・、別れてから遂に出てきませんでしたよね。
髪飾りが届いたので、まだ良かったですけど、残念。
夕張は遠いなぁ~。

メロン。

【フラガール】

達也さま

TBとコメント、ありがとうございました!

ほんと出演者のみなさんが、かなり頑張って練習された様子がうかがえますね!

それと、松雪泰子さんのファンになりましたー!!v-354

よい映画でしたね♪


達也さんはかなり映画を観られてるんですね。

またのぞかせてもらいますので、
ステキな映画、いっぱい紹介くださいね!

楽しみにしています☆

感動でした。

コメント&トラバありがとうございました。

ホントに早苗のシーンは良かったですよね。
実直な演技が余計に泣かせる。

蒼井優のダンスシーンも圧巻だったし、良い映画に出会えたなぁと心の底から思ってます。
またDVD出たら観ようかなw

esumire さん、Well come!

esumire さん、いらっしゃい。
『フラガール』のよさは、
ゆっくり確実に広がっているようです。
いい日本映画ができて、達也も嬉しいです。
ぜひ、アカデミー賞、頑張って欲しい。
確実に、新しい邦画の時代が
来てる感じがします。

iso さん、ようこそ。

iso さん、いらっしゃい。
『フラガール』ホントいい映画でしたね。
達也はレイトショーで観たのですが、
客席の反応があんなにあった映画は、
久しぶりです。
感動させるチカラに、ただただ感服。

桜依さん、アリガトです。

桜依さん、ようこそ。
常磐ハワイアンセンターに
行かれた事、あるんでしょうか。
福島弁も、もちろんですよね。
でもきっとこの映画のお陰で、
福島ファンが絶対に増えるんだろうな。
もちろん達也もその一人です。

Well come! としまき さん。

としまき さん、いらっしゃい。
プロジェクトX、知らなんだ。
へー、そうなんですかぁ。
この映画観たら、それも観たく
なっちゃいますよね。
この映画のよさは、
時代や、世代を超えた、
人間と地域の再生をテーマに
している事も関係していると思います。
ホント、懐の深い映画です。

ruko さん、パンフ豪華です。

ruko さん、いらっしゃいな。

早苗ファンの方がまた一人遊びに来られて、
嬉しいです。映画の重要なポイントにいる
彼女の存在を、「徳山えり」は凄く良く理解して
演じていたと思います。
蒼井優ちゃん同様、今後の注目株!
ruko さん、パンフメッチャ豪華です。
スタッフの情熱を感じる出来栄えに、
思わず買ってしまいました。
一部をブログにUPしときますね。
あっ、それと夕張は、映画祭で一度復活した
んですよね。それを考えると、
なおさら感慨深く思えてきます。

ホント、映画は人を幸せな気持ちにさせてくれます。
映画にサンキューな気持ちです。

早苗ちゃんの、髪飾り。

サナダさん、達也も早苗が夕張に行く
シーンにグッときた一人です。
全員で苦労して晴れ舞台に立った時に、
彼女のいない寂しさを、紀美子が髪飾りを
つけるシーンで、また感動!
押し寄せるフラのリズムで涙が止まりません。
いー映画ですなぁ。
持ってけ、日本アカデミー!
ゲットだ、本場のアカデミー!

kokoさん、ようこそ!

kokoさん、いらっしゃい。
松雪さん、カッチョえがったねー。
達也も「砂の器」以来ファンなのですが、
いいチャンスが来なくて、「砂の器」の役通り
ですやん、って思って心配しておりました。
んが、一気に大爆発!ほんと嬉しいですなぁ。
kokoさん、激励のコメ、感謝します!
ブログを書く励みになります。
いつでも遊びに来てくださいな。

DVDいいっすね!

近衛さん、Wellcome!
DVD、達也も絶対買いです。
一山一家に、一DVDです。
何度も見直したい映画ですもん。
素敵な気持ちにさせてくれる、
ホントにストレートど真ん中!
剛速球のいいー映画です。

「おばさんな日々」にコメントありがとうございました。
TATSUYAさんの名前が「TUTAYA」に見えてちょっと笑ってしまいました。
フラガール、普遍的なテーマをきちんと表現した良い映画ですね。私は小学生のとき、何度か常磐ハワイアンセンターに行ったことがあるので、懐かしさと小学生当時の色々な思い出がフラッシュバックして涙が止まりませんでした。
それからキミコちゃんがお母さんと喧嘩するシーンのセリフ「自分の人生は…」のくだり。
私にも高校3年生の娘がいるので、母としてギクッとしましたよ。今更ながらですが…。また、お邪魔させてくださいね。

iruka05 さん、ようこそ。

iruka05 さん、いらっしゃい。
大大Well come!ですよ。
いつでもいらしてくださいな。
この映画を観て、
是非常磐ハワイアン・センターに
行ってみたくなりました。
紀美子のセリフ、いいです。
魂の叫びです。

はじめまして

TATSUYAさん、はじめまして。
コメント&トラックバック、ありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせていただきました!

「フラガール」は私は1人で見に行ったのですが
周りでクループできていた人たちが、終わった後
「良かったね~!」と共感しあっているのが羨ましかったです。
早苗ちゃん、とっても存在感ありましたよね。
別れのシーンは涙しました。
過酷な生活の中、前向きに頑張っている女の子たちの
姿は本当に感動しましたね。
やっぱ「女はつえぇなぁ・・・」なのでしょう(笑)

これからもこちらに遊びにこさせていただきますね♪

REI さん、ようこそです。

REI さん、いらっしゃいませ。
『フラガール』日本代表で、
アカデミーに出品されるんですよね。
是非、賞を獲って欲しいものです。
GO!フラガール、世界へ!
REI さん、また遊びにきてくださいね。

お返事

TATUYAさん、コメントありがとデス!

いわきの人間は口は悪いが気持ちはいい人ばかり
なんですよ。
役者さんのなまりもウマかった!
「こ~の陰語ったかりが~~」「このデレスケ!」
よく使いますね~

『フラガール』で実際と違うところ、それはアイシャドウが
青くなかった!!本当は誰だか分からなくなるくらい青いはずなのに・・・それじゃ~マズイか!?

次は『涙そうそう』を観に行く予定です。

はじめまして

コメント&TBありがとうございました。

『フラガール』ほんとよかったですよね。

岸辺一徳がまどか先生に福島弁でばぁーとまくしたてる
シーンがあったと思いますけど、私は何を言っているのか
さっぱりわかりませんでした。字幕つけてくれよ・・・と、
思いながら観てました。

友達から聞いたんですけど、おすぎさんがTV番組の中で
『フラガール』のこと絶賛していたらしいです。うんうん。
ちなみに『イルマーレ』はつまらない映画って言ってた
らしいですよ。(私も寝てました・・・)

『フラガール』アカデミー賞取れるといいですね。

コメントありがとうございました。
一晩たってもやっぱり蒼井優が本当に可愛かったー
斜に構えないでわくわくしながら見ることが出来る邦画って嬉しいですよね。

TATSUYAさん、こんばんわ
TB&コメントどうもありがとう^^
踊りに目が釘付けになっていました☆フラ習ってるので踊りみたさに行ったのにあんまりに素敵な映画だったんで驚きました。何かを信じたり何かを助けるために土下座したりリアカー引いたり・・・どの人もかっこよかった。
悔しい事に結構ボロボロ泣いてたんですが、TATSUYAさんはどうでしたか?

こんばんは。
コメント&TBありがとうございました。
蒼井優にはしびれましたねえ。
これからも様々な踊りの映画に
出演してもらいたいです。

TBとコメントありがとうございました

こちらからもTBさせていただきます☆
よくあるサクセスストーリーと考えて何の気なしに見に行ったらもう号泣でした(T_T)
事前情報とかもほとんど入れずに観たんで、最後これが実話だと知った時はさらに号泣。
この秋は楽しみな作品が多いんですが、これは絶対観なきゃ損な作品ですね☆

コメントありがとうございます。

とっても、素敵な映画でしたね。
水曜日はやっぱりレディースディで
女の人が多かったですが
いっぱい人が入っていました。
朝一番のやつを見たんですけどね。

あんなに、泣いた映画は初めてかもしれないですね。

アカデミー賞取れるとうれしいです。

私は、ウクレレを弾いてるので、ジェイクの作った音楽や
ハワイアンミュージックがどんなのが使ってるのかに
注目していたのですが
それどころではなかったですね。
泣いてばかりでした。

今年の秋は邦画がすごいですね。

マー坊妻さん、アリガトです。

マー坊妻さん、いらっしゃい。
いわきや、常磐スパワールドに行ってみたい
達也です。福島の方言、魅力的です。
山田洋次監督の藤沢周平シリーズが東北の
山形弁で、それ以来東北方面の言葉に
異様に惹かれております。
「涙そうそう」観たら、また教えてくださいな。

とろ さん、Well come !

とろ さん、ようこそです。
フラガールのアカデミー、期待したいですねー。
こんな映画が日本代表で世界のマーケットに
打って出るなんて、素敵じゃないですか。
GO! フラガール、世界へ! ほんと、そう思います。

masumixmouse さん、同感です。

masumixmouse さん、いらっしゃい。
斜めに構えずに観れる映画って、
ホント素敵ですよね。
単純に泣いたり笑ったり、怒ったり、
そしてジーンと感動したり。
『フラガール』には、そんなわくわくが一杯に
つまっていました。何度でも観たい、
そんな映画です。

musagoro さん、ですよね。

musagoro さん、フラされてるんがすか。
なおさら共感できたでしょうね。
達也の場合、レイトショーだったので、
観客が少なく、客席の笑う声、すすり泣く声、
そして何と応援する声まで感じられました。
達也は声を殺して涙を流しておりましたが、
その現象がずっと続いて止まりません。
今もこんなに沢山の皆さんのコメを読んで、
いくつかのシーンを回想するたび、何故か
涙がこぼれております・・・。
映画って、素敵ですよね・・・。フラガール、
また観に行ってきます。

bonta さん、ようこそ。

bonta さん、蒼井優ちゃん最高でしたね。
これからもいい映画に一杯出て欲しいものです。
彼女は決して美人ではないですが、
凛とした魅力に溢れています。
遅まきながら、これから過去の出演作を見ようと
楽しみにしております。

知心さん、超・おススメですよね。

知心さん、ようこそです。
『フラガール』ほんとに、超おすすめですよね。
誰彼かまわずにススメまくっております。
この感動を、撒き散らしたい気分です。
だって、絶対にハッピーな気分になれると
思いませんか。

さっき~さん、Well come !

さっき~さん、いらっしゃいませ。
邦画も捨てたもんじゃござんせん。
絶対に、Go! フラガール、世界へ!
大きな大きな世界の舞台で、輝いて
ほしいものです。
さっき~さん、ウクレレ弾かれるんですね。
素敵ですやん。達也もこの映画でジェイクさんの
ファンになりました。ちょっと切ないメロディーが、
心をホットにしてくれます。
うむ、サントラ買わねば・・・。

はじめまして

こんばんは。ブログにコメントありがとうございます。
達也さんも「徳永えり」ちゃんに注目したんですね~。
私も気になって、映画が終わってすぐに「早苗ちゃん役は誰?!」とパンフレットをチェックしちゃいましたよ。
アカデミー賞に出品されるんですね。知らなかった~!
賞の結果云々よりも、この映画が評価されてるってことが嬉しいですねぇ♪

ではでは、またブログ覗かせていただきます*(^▽^)

はじめまして!

コメントとトラバどうもありがとうございました!
「フラガール」本当に良い映画(楽しいし、ほんのり、ダンスがいい)でしたよね。
ストーリーにリズム感のある映画は好きですよ♪

早速ブログを拝見させて頂きましたが、映画好きなんですね。色々感想等書かれているのでビックリです。
私も映画が好きなので、また覗かせて下さい。

こちらからもTBさせて下さいね!

出来たばかりの

常磐炭鉱のあとに出来たばかりの「常磐ハワイアンセンター」に行った事があります。出てくるダンサーや、夜の芸者さんたちも昨日までは素人という感じだったのを思い出しました。
でも、彼女たちも、映画のような努力があったんだと、いまさらながら思い、何度も涙が頬を伝わりました。
それにしても、当時の様子が良く出ていましたね。
ここにもあるように、『スイングガールズ』より感動した作品です。

トラックバック、させてもらいました。

初めまして

コメントありがとうございました。
フラガールとってもよかったですよね。
プロのダンサーは2人で後は皆素人だったらしいですね。
最高だったと思いました。
アカデミー期待しますo(*^▽^*)o~♪

まみ さん、ようこそ。

まみ さんいらっしゃい。
「徳永えり」ちゃん、良かったです。
早苗の健気さ、彼女の悲しみを知ったときの
まどか先生の怒髪天を突く怒り。
誰もが精一杯生きていた時代。
明日に夢を、顔にスマイル。
そんな時代が見事に描かれた映画です。

まみさん、いつでもいらしてくださいな。

おね゛ぃさん 、いらっしゃい。

おね゛ぃさん ようこそです。
達也、映画大好きなんです。
子供の頃から、色んな事を教わりました。
そして、今もこんなに素敵な映画を観れて、
幸せです。スタッフの皆さんに、感謝。
おね゛ぃさん 、いつでも遊びにきてくださいね。

らいむさん、いらっしゃい。

らいむさん、常磐ハワイアンセンター
ご存知なんですね。
何だかチョッと羨ましいです。
この映画を始め、東北地方の映画を
最近良く観ます。
是非近いうちに行ってみたいと思っております。
それにしても、世代を超えたいい映画でした。

マキンコさん、Well come !

マキンコさん、ようこそ。
ラストのタヒチアンダンスを踊る紀美子(蒼井優)の、
なんと凛々しいこと。今までの苦しさや悲しみを
吐き出すかのように、ビートに乗せて踊る彼女の姿は、
シッカリと瞼に焼きついています。
ぜひ、世界の舞台で、GO! フラガール達。

はじめまして。

ブログにコメントを頂きありがとうございました。
私も毎月1日のファーストデーを狙って「フラガール」観にいってきました。
長男を妊娠中の7ケ月ごろまでフラを習っていた事もあり、
この映画を楽しみにしていました。
ラストのタヒチアンダンスのシーンでは涙・涙・涙・・・なぜこんなに涙が出るのか・・と思うほど感動してしまいました。
「フラガール」最高です☆☆

  • [2006/10/07 14:04]
  • URL |
  • りくママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

はじめまして

コメントありがとうございました&TBさせていただきました!
いや~、予想外にいい映画でしたフラガール。
2時間でうまく作り上げていたし、全然押し付けがましくない所がまたいいんですよね。
李相日監督はなかなか凄いですね。

  • [2006/10/07 16:25]
  • URL |
  • キム・インポッシブル。
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

初めまして!

TATSUYAさん、TB&コメントありがとうございました。
返しがちょっと遅くなってゴメンなさい。
本作は、シンプルで珍しいタイプのものではないとは言え、心から感動して涙が止まらずにずーっと忘れられない1本となりそうです。
TATSUYAさんが挙げている『スイング・ガールズ』実は未見なんですね。でも、そんなに慌てて見なくても問題なさそうですね(笑)。
『フラガール』私が観に行った時は、ものすごい混雑しておりました。サービスデイという事もありましたが、初回から立見席が出る程の盛況っぷりでした。口コミの力は凄いと思いつつ、私自身も周りの人にススメていこうかと思っておりますよ。
それでは、また是非ヨロシクお願い致します。

はじめまして♪

TB&コメントありがとうございました!
ホント「フラガール」はいい作品だと思いました。
泣き所満載な感じがもう「スウィングガールズ」とは別格!と思うほどすばらしかったですね。
最後に初めて「実話」だということを知ったのですが、そのエピローグで現在の平山さんについて書かれていたのがグッときました!
ではでは、この辺で失礼します。

P.S こちらからもTBさせていただきますね☆

コメント&TBありがとうございます!

フラガール、このまま勢いにのって
アカデミー賞外国作品賞も受賞して貰いたいですね!

アメリカ人がこの映画見て、どう思うかも興味あります。
たぶん全編にあるくすくすって笑えるところは、スルーでしょうね。

macoot

コメントありがとうございました。
フラガール、良かったですね。
出演者は皆、数ヶ月でフラをマスターしたんですよね。
私はフラをはじめて半年ですが、あそこまで上手くは踊れません。
猛特訓したんでしょうね。
ストーリーもとても良かったです。
松雪さんのもろさを併せ持つ強い女っぷりが
好きでした。

はじままして

ブログへのコメント&TBありがとうございました。

しずちゃんがフラを踊る予告編に惹かれて見に行ったので、
こんなに涙の止まらない映画だとは思いませんでした。
濃いキャスティングと、昭和の素朴な田舎町が
不思議と上手くかみ合っていて良かったです。
見終わったら、現地に遊びに行きたくなりました。
沢山の人達に見て欲しい作品ですね。

こちらからもTBさせて頂きますので、ヨロシクお願いします♪

りくママ さん、いらっしゃい。

りくママ さん、ようこそ。
僕も映画を観て1週間経ちますが、
まだ感動が一杯です。
パンフレットを見直して、うるうるしております。
今月下旬には、
もう一度観に行こうと思っております。

キム・インポッシブルさん、ども。

キム・インポッシブルさん、李監督、若いのに
凄いです。パンフレットにも監督インタビューが
出ているんですけど、
色々工夫して、出演者達をリードした様です。
次は、DVDで『スクラップへブン』を
見ようと思っております。

隣の評論家さん、Well come !

隣の評論家さん、いらっしゃい。
『フラガール』を観て思ったのは、
同じようなことです。映画の王道の様な
プロットながら、細部に至るまでホントに
良く出来ています。
特に、登場人物に、魂が入っていることが
大きいと思います。
同じようなアメリカの炭鉱を舞台にした映画で、
「遠いそらの向こうに」があります。
炭鉱に生まれた少年が、宇宙への夢を実現させ
NASAの技師になるお話ですが、
非常に良い映画です。ぜひ一度ご覧くださいな。

雪月さん、ようこそ。

雪月さん、いらっしゃい。
きっと「スイングガールズ」と、何度も
比較されるんでしょうね。
でも、どちらも素敵な映画ですが、
世代、生活、街の復興と、社会性も
含んだ『フラガール』は、実に良い映画です。
家族全員で、楽しめるいい映画と思います。

なぎささん、同感っす。

なぎささん、ようこそ。
『フラガール』がアメリカの人達に
どう写るのか、興味ありありです。
確かに、いわき弁とか、区別つかない
だろうし・・・。
ただ、全編に流れるホットなスピリッツは
アメリカの人たちにも伝わると信じております。
GO! フラガール、世界へ。

macoot さん、いらっしゃい。

macoot もフラを踊られるんですね。
なおさら感動ではないですか。
全身を使ってパフォーマンスするって、
素敵です。踊るほうも、見るほうも、
いいバイブレーションで繋がるような
気がします。

じゅん吉さん、いらっしゃい。

じゅん吉さん、昭和40年代の日本、
最近良く映画の舞台に設定されてますよね。
きっと、平成の僕らがどこかで失くした、
大切なものを、まだシッカリと皆が持っていた
時代だと思います。
こちらも遊びに行きますね。

感動!

達也さ~ん、早速遊びにきました。なほです(^-^)『フラガール』お話がよかったのはモチロン、音楽もよかったですよね。ウクレレの音色がとても心地よかったです(^-^)

TBありがとうございます

プロのダンサーとして成長していく少女たちのドラマが涙を誘います。
先生も生徒もみんな必死ですよね。
最初はあんなやる気のなさそうだった人たちが最後ステージに立った時の
自信に満ち溢れた姿に感動が止りません~。
本当にいい役者さんぞろいでした。

なほ さん、ようこそ。

なほ さん、いらっしゃいな。
達也もフラの音色に癒されて、すっかりオキニです。
ネットで「フラガール」のサントラ申し込みました。
これから日ごと寒くなりますが、
ウクレレの音で、でほっとしたいと思っております。

ジュンさん、ようこそ。
単なるサクセス・ストーリーとは一味違う、
懐の深さを感じました。
人それぞれの人生を背負って、
あのステージを目指したんだと・・・。
こんな映画が、もっともっと
作られて欲しいものです。
あっ、佐々部監督の「カーテンコール」を
ちょっと思い出しました。

こんばんは~

パンフは買わなかった・・・でした。でもそれで800円なら買い!ですね。豪華~

しかし、当時「東北にハワイをつくる」と考えた人がまずすごいですよね。私は山形在住なのですが、隣県である「スパ・リゾート・ハワイアンズ」にはまだ行ったことがないのです・・・これ観て、ホントに行ってみたくなりました!

ところでFC2さんからはアメブロにTBできないと話に聞きました。・・・こちらからはできるのかしら?
できるだけコメントを残しますね。
今後ともよろしく・・・

カオリさん、ようこそ。

カオリさん、いらっしゃい。
ホント、あの発送は凄い! 豊富に温水があったのは
分かるけど、普通なら「温泉」ですよね。
それをハワイとは・・・凄いです。
あっ、それと、トラバ再チャレンジしてみます。

こんにちは。

コメント&TBありがとうございました。
フラガールよかったですねー!
達也さん、映画たくさんみてらっしゃるんですね!
スゴイ!
蒼井優ちゃんカワイイですね!大好きです。
『亀は意外と速く泳ぐ』の蒼井優ちゃんはファッションとか
キャラとか、ブッとんでて新鮮!
これまたカワイくて大好きです。

みかちん さん、アロハー。

みかちん さん、いらっしゃい。
蒼井優ちゃんの『亀は意外と速く泳ぐ』、
上野樹里ちゃんとの競演ですよね。
コメントくれた方に教えてもらいました。
ぜひ観たいです。また、情報くださいねー。

はじめまして。マイケルです。
僕のブログにコメントありがとうございました。

フラガール、ほんとよかったです。
僕は、いわきに結構近いところに住んでいるので、方言が結構似ていて、どっぷり浸かってしまいました。
久しぶりに映画館で泣きましたー。

ただパンフレット買わなかったのが悔やまれます。。。
でも、多分もう一度は必ず行くので、そのときに買おうかなって思ってます。

マイケルさん、Well come !

マイケルさん、ようこそ。
地元では、さぞ盛り上がってるんでしょうね。
あの映画観たら、一度はハワイアンセンターに
行きたくなります。凄いパブ効果ですよね。
達也もいきたいっす。

はじめまして♪

blogへのコメント、ありがとうございましたm(__)m

Hulaを習っているので、踊りが見たくて映画館に行ったのに、そのストーリーに泣かされました
そして、私も達也さん同様、徳永えりちゃんに注目してしまいました☆

パンフレット、やっぱり買えば良かった・・・と思いました
近くのTOHOシネマズは、映画を観なくても売店へは入れるので、買いに行っちゃうかもしれません
それよりもう一度観に行ってしまうかも・・・

ランキング、ポチっとしていきますね♪

ハマり過ぎ!!!!!

始めまして、こんにちは。
コメント有難うございました。
『フラガール』…ハマッてますね!!
私も「なんてイイ映画だったんだ!!!」と、未だ余韻に浸っております。最高でした。

いつかハワイアンズ内で『フラガール』が上映されるなんて事があったら、いいな~なんて思っています。
その時は皆で集まりましょうっっ!!!

みゅうさん、サンクス!!

みゅう さん、「ポチ」アリガトです。
徳永えりちゃん、魅力的でした。
蒼井優ちゃんと並んで、引けをとって無かったです。
早苗が夕張へ去っていくシーン、
ウルッときました。紀美子が土手を走って
来た時には、もう大変。
夕張から送られてきた髪飾りを見つめるシーンの
photoが、サントラCDの裏面に載ってて、
また感動・・・。いゃー、ほんとにいい映画でしたぁ。

濱マツコ さん、ようこそ。

濱マツコ さんも、どっぷりてすねー。
でも、いいじゃないですか、
素敵な映画を観て、こんなにいい気分に
なれるなんて、サイコーです。

はじめまして

こんばんわ。
コメント有難う御座います。TBさせて頂きました!

久々に鼻水が垂れるほど号泣した映画で感動しました。
いろんな人のすすり泣く声が聞こえてきたのは初めてです。
同じ映画を2回映画館で観た事は今までなかったのですが
この映画はもう一度観ようかと思ってます。
きっと何度観ても泣いてしまうんでしょうね(笑)

ハナさん、Well come !

ハナさん、同感です。
達也はレイトショーで観ましたが、
すすり泣く声が、静かに館内に
広がっていました。
月末の空きを狙って再度行って来まーす。

初めまして!

コメントありがとうございました。
なんばのシネコンで見られたんですねー!
私も大阪在住で,なんばはちょっと遠いのですがシネコンはぜひ行ってみたいと思ってます!
フラガール,一人一人がいい味出してましたね。蒼井優ちゃんはまさに瑞々しいという言葉がぴったりで,これから大注目の女優さんですねー!!
見た後の清々しさを世界の人たちとも共有したいですね。
ブログリンクさせてください!

anna さん、アロハー!

anna さん、ようこそ。
なんばのTIHOシネマズ、いいっすよ。
キレイで7つのスクリーンと2つの
特別スクリーンを持っています。
カップルなら、プレミア・ペアシートが
おススメです。
ブログリンク大歓迎ですよ。
喜んで!

役者

TBありがとう。
キャスティングが、見事にはまっていましたね。チョイ役まで、違和感がなかった。

kimion20002000さん、ようこそです。

kimion20002000さん、いらっしゃいませ。TATSUYAはハンドルネームで、
ちょっとTSUTAYAさんも意識しています(笑)。
役立つシネカノン情報、重ね重ね
お礼申し上げます。
また遊びに行きますので、
よろしくおねがいします。

たつやさん、こんばんはTBお邪魔します
当初予告編を観て、ダサイ映画とバカにしていましたが、これが見事に大ハズレで、とても素晴らしい映画でした。最近の邦画の好調さを代表するような見事な出来ですね。
トヨエツを除いて、出演者も皆良かったと思います。
仰る通り富司純子さんの迫力ある演技は見事でしたね。

ケントさん、Well come.

ケントさん、いらっしゃいませ。
『フラガール』のDVD遂に出ましたね。
達也もBOX版を購入しようと、
オークションで狙っております。
GWにはタップリ、
メイキングも含めて楽しむつもりです。
自分も当初?があったのですが、
この映画で認識を新たにさせられました。
ホントにいい映画です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://amon1610.blog51.fc2.com/tb.php/5-4b11b0f2

「フラガール」★頑張る女たち

人生には降りられない舞台がある。まちのため、家族のため、友の人生のために、そして自分の人生のため、少女たちはフラダンスに挑む。*「フラガール」*、(♪音が出ます)見てきました。映画『フラガール』は、常磐ハワイアンセンターのオープンまでの実話を背景に、東京..

  • [2006/10/03 00:55]
  • URL |
  • おしゃれ手紙 |
  • TOP ▲

「フラガール」

昭和40年。炭鉱の閉鎖が決まり、村おこしとして北国をハワイに変えようという企画が持ち上がった。 そこでフラダンスショーを目玉にしようと、東京からダンサー平山まどかが教師としてやってきた。生徒となるのは今までフラダンスを見たこともない、踊りといえば炭坑節の

フラガール

10月1日は映画の日でした。はてるまさんのブログでも紹介されていたんで、ちょっと新宿へ覗きに行きました。物語の内容をとてもうまく記事にされているので、そちらを参考にされるといいと思います。お話は斜陽を迎えた、昭和40年の炭鉱の町、福島県いわき市の常磐...

  • [2006/10/03 17:47]
  • URL |
  • □□_michiyaplog_□□ |
  • TOP ▲

フラガール

監督:李相日キャスト:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、富司純子、岸辺一徳、山崎静代ジ

  • [2006/10/03 19:06]
  • URL |
  • 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! |
  • TOP ▲

フラガール

映画の日でしたので久しぶりに母と見に行きました。今回の映画はフラガールです。

  • [2006/10/03 19:55]
  • URL |
  • あられ☆らいふ |
  • TOP ▲

『フラガール』

 テレビもねぇ ラジオもねぇ 自動車それほど走ってねぇ ピアノもねぇ バーもねぇ 巡査毎日ぐーるぐる おらこんな村いやだ おらこんな村いやだ 東京へ出るだ 東京へ出だなら 銭貯めで 東京で牛飼うだ~♪ なんとなく吉幾三の「おら東京さ行くだ」って....

フラガール ~楽園は人の心の中にある~

昔ながらの、そして今もおそらく変わらないであろう娯楽映画の王道と言える快作だ!この作品の舞台は昭和40年。石炭から石油へのエネルギー転換が急速に進み、本州最大の常盤炭鉱でも大幅な人員削減を強いられていた。そこで新しくレジャー施設"常盤ハワイアンセンター

  • [2006/10/03 20:46]
  • URL |
  • 映画のメモ帳+α |
  • TOP ▲

「フラガール」レビュー

「フラガール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子 *監督:李相日 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの

  • [2006/10/04 03:55]
  • URL |
  • 映画レビュー トラックバックセンター |
  • TOP ▲

フラガール

先日、映画「フラガール」を見に行ってきました。松雪泰子さん主演の映画。蒼井優さんや南海キャンディーズの静ちゃん、豊川悦司さんなど、とても豪華な俳優さんたち。一言・・・感動しました。後半部分はほぼ泣きっぱなし。もちろんちょこちょこ笑いの部分も。福島県いわき

  • [2006/10/04 09:25]
  • URL |
  • WILD FUNKY BLOG |
  • TOP ▲

爽やかな涙大洪水…「フラガール」★★★★★

最近、日本映画好調じゃございませんこと?今回の映画の日、見たいものがたくさんあって、何を見に行こうか迷う。涙そうそう夜のピクニックフラガールこの3本の中から、今回は「フラガール」を選択。いや~。泣きました。悲しい涙じゃなくて、爽やかな涙が流れるそんな映画

フラガール

〈2006年、日本製作 120分 おすすめ度★★★★+〉「フラガール」オフィシャルサイトへ>>スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)の公式サイトへいんやー、レディースデーだったからってのもあるでし

  • [2006/10/05 00:28]
  • URL |
  • new雑記帳2 |
  • TOP ▲

腰 ~「フラガール」~

李相日監督作品、松雪泰子主演の、映画 「フラガール」を観た。米アカデミー賞外国語映画部門、日本代表出品作品。昭和40年代。福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ド

  • [2006/10/05 00:56]
  • URL |
  • サナダ虫 ~解体中~ |
  • TOP ▲

映画 フラガール

昨日観てきました~ 私は洋画のアクション物が好きなので、邦画はなかなか観ないのですが。なかなか良かったです!私はフラを習ってるので、もう少しフラ色の強い映画かなーって思ってたんですけど、やは

  • [2006/10/05 02:59]
  • URL |
  • ジルベルからのメッセージ 1 |
  • TOP ▲

フラガール

早速、映画「フラガール」観てきました。うん、先に見終わってたお友達などは涙・涙だよ!すっごく感動したーーー!!!って大絶賛でしたので、私もかなり期待してましたが、私の心ってかなり腐ってるのか、泣けるほどのシーンはありませんでした。 元々、映画はアクション

フラガール

実話を元に作られた映画ということで興味があったので見に行ってきました。     「フラガール」と~っても良かったです!私的には思っていた以上でした。お気に入り度は  です。よろしければ続きをどうぞ♪時代は昭和40年。福島県いわき市の「常磐ハワイアンセンタ

  • [2006/10/05 15:03]
  • URL |
  • REI's impression |
  • TOP ▲

「フラガール」

「フラガール」 (2006 日本) 監督:李相日 主演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優この映画は福島県いわき市に常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)ができるまでの話である。 常磐鉱山が閉山に追い込まれていた

  • [2006/10/05 21:15]
  • URL |
  • もみじの本屋 |
  • TOP ▲

『フラガール』

テレビで小学生の女の子がひとりたくさんの観客の前で踊ってたその踊りに心を奪われたこと彼女のような踊りを踊りたいって思ったことそれが今わたしがフラにはまってる理由早苗と紀美子がまどか先生の踊りに目が釘付けになったのととてもよく似てる。わたしもこんな感じだっ

  • [2006/10/05 22:47]
  • URL |
  • 柚子すき毎日 |
  • TOP ▲

フラガール

生まれて初めてのレイトショーで観たこの作品。いい観客と一緒に観ると映画の楽しさは倍増するということを再確認した作品となりました。ではいつものネタバレ感想行ってみます!

  • [2006/10/06 00:54]
  • URL |
  • 知心庵別館 |
  • TOP ▲

フラガール:魂の踊り

蒼井優が踊る。 松雪泰子も踊る。 だけどやっぱり蒼井優だ。 あの『花とアリス』の名シーンのように 蒼井優の見せ場。 ストーリー自体より 蒼井優の魂の踊りに涙する。 蒼井優の存在に涙する。 生きる鼓動がつたわって 体の芯につたわって 何か原初的な衝動が甦るのだ。

  • [2006/10/06 16:04]
  • URL |
  • ぼんぼん雑記 |
  • TOP ▲

今日は「フラガール」

「フラガール」を観に行ってきましたー。いやぁ、楽しかったですよ。前日、ネットで席を予約して今日の朝一番の上映で観て来ましたよ!フフフッ、なんたってレディースデイですから。どうせ映画を観るなら安い日がお得

  • [2006/10/07 00:19]
  • URL |
  • Clear Garden |
  • TOP ▲

フラガール

■ フラガール ■製作: 2006年日本 ■監督: 相日 李 ■主演: 松雪泰子、蒼井優 □評価: ☆☆☆  Max=3 昭和40年、本州最大の福島県の常磐炭鉱は石炭の需要が細る中、閉山の危機に直面して大幅な人員削減がもせざるを

  • [2006/10/07 08:03]
  • URL |
  • 来夢来人 [Lime Light] |
  • TOP ▲

フラガール

2006年/日本 監督/李相日ダンスものの映画って好き。目覚めたのは「愛と哀しみのボレロ」のジョルジュ・ドンだった。(ふる~)バレエって、軽やかなお嬢様なの踊りだと思っていた私は、彼のダンスを観て頭をカナヅチで殴られたくらいショックを受け感動した。ダンスもの

  • [2006/10/07 15:58]
  • URL |
  • シネ・ガラリーナ |
  • TOP ▲

サイン入りフラガールポスター

映画「フラガール」はなかなかいい作品よ、と以前このブログ(9/18の記事)で書きましたが、そんなキム・インポッシブルの元に今度はデカイ箱が届きました。開けてビックリ。フラガールの出演者サイン入りポスターで

  • [2006/10/07 16:21]
  • URL |
  • ウクレレ探検隊 |
  • TOP ▲

『フラガール』

若い女の子は好きだ。(私ゃおっさんかい。)彼女たちが一生懸命な姿を見ると無条件に感動して応援したくなる。世の中の苦労は男たちが全て背負えばいいのだ。(こんなこと夫には口が裂けても言えません。)先週の『涙そうそう』もこのことがネックになってるんだろう。その

  • [2006/10/07 17:24]
  • URL |
  • 銀かえる hop,step,jabun! |
  • TOP ▲

フラガール

「フラガール」 製作:2006年、日本 120分 監督、脚本:李相日 出演:松雪

  • [2006/10/07 18:01]
  • URL |
  • 映画通の部屋 |
  • TOP ▲

フラガール感想

この前行ってきたフラガールの感想です。しずちゃんが映画進出と書いていたのが気になって見に行ってきました。しずちゃんが出てフラダンスで、しかも「~ガール」って来たら「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のような青春コメディ系かな?と思ったあなた!ぜ

フラガール

常磐ハワイアンセンターという名前は知っていましたが、行った事はないので、私の中では、1種の温泉センターのイメージだったのですが・・・こんなドラマチックなトコだったんですね~。(~_~;)昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へとエネルギー革命が押

  • [2006/10/08 01:02]
  • URL |
  • ルナのシネマ缶 |
  • TOP ▲

シネカノンの挑戦!『フラガール』

後半1/3は泣きっぱだった。 (/_<。)ビェェンどーしょーもない『涙そうそう』(レビュー)の翌日に観たから、その分泣けたのかも(爆)『涙そうそう』の舞台挨拶チケ取りの為に、この舞台挨拶を回避したのが悔やまれる。 (T^T)クゥー

  • [2006/10/08 01:30]
  • URL |
  • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο |
  • TOP ▲

優待で「フラガール!」

今日は代休をもらったので映画館に。東急レクの優待で見てきました♪スパリゾート・ハワイアンズ誕生にまつわるお話です。笑える映画かと思って見に行きましたが、笑えた以上に泣けました。炭坑の街からハワイの楽園に変貌するのは、思っていたほど簡単な事ではなかったので

  • [2006/10/08 09:55]
  • URL |
  • 楽しい株主優待生活 |
  • TOP ▲

フラガール

監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進炭鉱の町福島県のいわき市。そこで東北に南国の楽園を!という働きかけは閉山により町が衰退していくのを

フラガール

かもめ食堂に続く、今年ピカイチの映画。フラガールを観てきました[:ポッ:]私は蒼井優ちゃんのファン。彼女はもちろん、出演されている皆さんが素晴らしかった[:ぴかぴか:]しずちゃんなんか笑かす上に、泣かすし。。松雪泰子さんも久々に美しい。富司純子さんはあっぱれ[:お

  • [2006/10/09 13:35]
  • URL |
  • しずかのオススメ日記 |
  • TOP ▲

フラガール

「フラガール」⇔米アカデミー賞の日本代表作に選ばれました!常磐ハワイアンセンターの誕生を支えた奇跡の実話であり、日本を代表する感動作の証です [フラガール]http://www.hula-girl.jp/index2.html 昭和40年、閉鎖が迫る炭鉱のまちで、炭鉱の危機に立ち上がれ!を掲げ.

  • [2006/10/09 20:58]
  • URL |
  • 遊びの舞台裏日記 |
  • TOP ▲

フラガール(06・日)

働くということが炭鉱労働者になることしかなかった時代は、誰も迷いはなかった。しかし、そうではなくなったとき。昭和40年、福島県いわき市。石炭から石油へと時代が変化する中、炭鉱の町の情勢は厳しく、多くの失業者が予想された。新たな雇用を創出するため、そして街

  • [2006/10/09 21:55]
  • URL |
  • no movie no life |
  • TOP ▲

「フラガール」観てくんちぇ!!

お楽しみ気分で観に行った「フラガール」に参った。ほんとに参った。これってフラダンスの映画じゃなかったんだ。始まったばかりなのであまり色んな事は書けないけれど、「ALWAYS3丁目の夕日」同様に日本人みんなに観て欲しい素晴らしい映画、と伝えたい。物語はここで。..

  • [2006/10/09 23:54]
  • URL |
  • Chicken's Everyday |
  • TOP ▲

フラガール

映画「フラガール」の感想です

  • [2006/10/10 10:59]
  • URL |
  • ジャスの部屋 -映画とゲーム- |
  • TOP ▲

フラガール

フラガール公式HP【監督】李相日【出演】松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳 他時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏

  • [2006/10/14 21:54]
  • URL |
  • cinema is wonderful |
  • TOP ▲

フラガール 06年205本目

フラガール2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、今年見た中...

フラガール = 日本

  未来をあきらめない北国を常夏の楽園へ。40年の時を越え語られる奇蹟の実話。カッコイイ!!今年の映画の中でも、特にいい!!

  • [2006/12/28 12:01]
  • URL |
  • a day on the planet |
  • TOP ▲

フラガール = 日本

  未来をあきらめない北国を常夏の楽園へ。40年の時を越え語られる奇蹟の実話。カッコイイ!!今年の映画の中でも、特にいい!!

  • [2006/12/28 17:35]
  • URL |
  • a day on the planet |
  • TOP ▲

フラガール

★★★★☆  常磐ハワイアンセンターが出来た当時のことを覚えている。なぜ福島で常磐ハワイなのか、なぜ日本人がフラダンスを踊るのか。ダサイとしか考えられない年頃であった。 この映画の予告編を観たときも、やはりダサイ映画という印象が先行してしまった。ところが

  • [2007/04/07 21:40]
  • URL |
  • ケントのたそがれ劇場 |
  • TOP ▲

フラガール&ベノワ

フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったしベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹んでご冥

  • [2007/06/27 19:29]
  • URL |
  • 別館ヒガシ日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。